根津の根付屋 & Gallery 花影抄 blog

東京・根津にある主に現代根付、立体作品をご紹介しています、Gallery花影抄のblogです。
展覧会や取扱作家情報などを発信しています。

作家便り 「2018年6月/永島信也(神奈川)」

こんにちは。永島信也です。
最近のブログは活動報告が主だったのですが日々考えていることをまとめるのもやろう、
という話になり今月から月一くらいで続けていけたらなと考えています。

こまごまとしたことはツイッターに書いているのですが、ツイッターをやっていない方には
なかなか見づらいので、ここで見かえしてなんとなくまとめつつ日々考えていることを
発信できたらなといったところです。日々の制作に関しては画像も多いので、そのあたり
ご覧になりたい方はお手数ですがぜひツイッターにて!と思います。(登録しなくても見れます)

https://twitter.com/nagashimachine

nagashima_blog1806.png

さて、今回ですが、いきなりツイッターとは関係ないところに行きます。
僕は地元島根愛が強いのでちょくちょく帰省しているのですが、そのときにするのが神社巡りです。
(そもそも趣味なので関東でもしてます)

前の冬に帰省した際、車で神社に向かっていたのですが途中から結構吹雪いてきて景色が
ぼんやりと白くなってきました。そんな中神社の方を見ると、吹雪く灰色の空にぼんやりと太陽が
浮かび上がっていました。その景色がこの世のものとは思えない幻想さがあり、自分が作りたい
情景もこういうものだな、と感じたのでした。

僕は具象的なモチーフが多いのですが、前々から作りたいと思ってるのはそういった一つの
風景のようなイメージが強いです。なので特に個展においての展示空間づくりにはこだわっています。
一つの見どころとしてそのような部分も見ていただければ嬉しいです。
今年の個展は10月を予定しています!

nagashima_blog1806(2).png
郷土愛の感じられるツイート
  1. 2018/06/17(日) 14:41:06|
  2. 永島信也(神奈川)

「金属工芸作家による根付と置物展」日本橋三越本店 本館6階 美術 工芸サロン

blog18061001.jpg

「金属工芸作家による根付と置物展」
(上原万征、壽堂、坪島悠貴、中梶真武、吉見普光、罠兎)
2018/6/13(水)〜19(火)
日本橋三越本店 本館6階 美術 工芸サロン


2012年から続いてきた金工作家の根付グループ展の5回目を日本橋三越で開催させていただきます。
今回は、過去の「金工根付グループ展」のメンバー勢ぞろいです。


以下、過去の金工展の振り返りです。
メンバーが入れ替わったり、増えたり、進化したりしてきた経緯です。
元々は、2008年に開催したアクセサリーと根付の作品展が最初とも言えると思いました。
その都度、参加してくださった作家の皆さん有難うございました。

blog18061002.png
金属工芸作家による根付展 2016
上原万征・壽堂・坪島悠貴・吉見普光・罠兎
会場:Gallery花影抄
http://www.hanakagesho.com/gallery/exhibition/2016/201602060214.html


blog18061003.png
金属工芸作家による根付展 2014
上原万征・壽堂・坪島悠貴・吉見普光・罠兎
会場:Gallery花影抄
http://www.hanakagesho.com/gallery/exhibition/2014/201409200928.html


blog18061004.png
金属工芸作家による根付展
Netsuke by metal craft artists 2013
上原万征 壽堂 吉見普光 罠兎
会場:Gallery花影抄
http://www.hanakagesho.com/gallery/exhibition/2013/201392129.html


blog18061005.jpg
金属工芸作家による根付展
Netsuke by metal craft artists 2012
上原万征 壽堂 中梶真武 吉見普光
会場:Gallery花影抄
http://www.hanakagesho.com/gallery/exhibition/2012/2012721.html


blog18061000.png
Netsuke & Accessory(2008年)
ケンタロー・竹内信善・田中浩・細田昭彦・群見崇・守亜・横山隼
会場:Gallery花影抄
http://www.hanakagesho.com/gallery/exhibition/2008/20080705.html
  1. 2018/06/10(日) 18:43:10|
  2. アートフェア他(根津以外での展示活動)

作家便り2018年6月 齋藤美洲

老根付師の徒然草   巻之壱

古人の曰く、「人生は 破れ扉の隙間に 白馬が走り去る」が如しと有る。
その言を噛み締めつつ、私も後期高齢者の仲間入り。「これからどう生きて行くの?」
「断捨離やってます?」「終活はやってます?」等々の質問や会話で、遊ぼうと人に
年齢を告げても、「あっそう、それが何?」との反応ばかり。意外性大なる気抜け。
まだまだ、普通人と教えられました。

考えてみれば、私の存在証明は根付彫刻の行動の中にあり、現在もそれを楽しんでいる
事実に対して、与えられた人生と感謝すべきだろう。
これからの私の生きる楽しみは、子供の頃より根付の魅力に取りつかれて以来様々な
試みを表現してきたが、その本質の美意識を探ることだろう。それが今だに鮮明でない故に面白い。

その一例
只今、鳥獣戯画的に擬人化した動物を躍らせて、私自身を探っている。
bishu_blog2018_6(1).jpg

生きている喜びを表せられたらとのテーマだ。
制作プロセスを写真に撮るのも習慣付けたいとも思っている。
その中の一つに面白い意見が聞けた。見る人に根付と言わずに感想を求めると、
必ず大きな作品として見て意見を言う。心の中で“ニヤリ”とする気分だ。

bishu_blog2018_6(3).jpg

私の考える根付定理の一つとして、根付は造形彫刻であるが故に他の彫刻作品同様、
大小問わずに質量感が必要だ。根付にも質量感あるオブジェ性が備わっていれば、
写真背景が同じであれば、作品の大小は見る人の感情移入によるところとなる。
江戸期の根付でも、質量感の備わっている作品は技術以上に名品であると評価され、
根付であることも忘れさせる造形美がある。
自分の作品も、手のひら以外から観察すると意外な収穫があるものだ。
bishu_blog2018_6(2).jpg

背負う子に教えられ
私たちの仕事は一日中室内で会話も少ない毎日であり、好きな作業とはいえストレスがたまる。
すると閃き的な発想は生まれない。解消には老若問わず仕事を忘れる趣味を持つことが必要。
私は久しく釣りをやめていた故、近頃ストレスが激しかった。
孫に誘われボーリングに行ったところ、ハマった。釣りの様に時間も要せず手軽で、仕事を忘れ
させてくれる。ただ、初心者故に人の目が恥ずかしいが、これも修業。上手な人がいたら教えてください。

孫に感謝。

老根付師、ボケ防止の為、ブログを続けようと思います。つまらなくても失礼。
  1. 2018/06/07(木) 10:27:31|
  2. 齋藤美洲(埼玉)

「佐野藍 彫刻展 獣神達の昼さがり」 終了いたしました。

blog18060601.jpeg

佐野藍 彫刻展 獣神達の昼さがり
AI SANO EXHIBITION ZOOMORPHIC SLUMBER
2018年5月26日(土)〜6月3日(日)/休廊28日(月)
13:00〜19:00(最終日〜18:00)

【ギャラリーからのご挨拶】

お陰様で無事盛況のうちに終えることが出来ました。
有難う御座いました。
御来場くださいました皆様、作品へのお問い合せをくださいました皆様、
インターネット上で応援してくださいました皆様、
様々に展覧会にご助力くださいましたすべての方々に
作家共々、心より御礼申し上げます。

大きな作品も手がけていく!という意思表示も見て取れましたし、
展示空間の構築を大事に考えた展示のプランでもありました。
そのあたりを見てくださった方々も多く、作家も喜んでおりました。

彫刻家としても、人としても、まだまだ成長中の佐野さんと、次の目標に向けて、
ギャラリーも、共に頑張ってまいりたいと思います。
見守っていただければ幸いに存じます。
今後とも、何卒宜しくお願い申し上げます。

Gallery花影抄
  1. 2018/06/06(水) 15:23:24|
  2. 佐野 藍

佐野藍彫刻展 獣神達の昼さがり ご紹介

佐野藍 彫刻展 獣神達の昼さがり 出品作品

AI SANO EXHIBITION ZOOMORPHIC SLUMBER
2018年5月26日(土)〜6月3日(日)/休廊28日(月)
13:00〜19:00(最終日〜18:00)

Zoomorphic Slumber -伊吹- 
ライムストーン \810,000
blog180601_01.jpg
blog180601_02.jpg



Zoomorphic Slumber -太陽- 
大理石  \756,000
blog180601_03.jpg
blog180601_05.jpg
blog180601_04.jpg



Zoomorphic Slumber -木陰- 
大理石 ※御売約済
blog180601_07.jpg
blog180601_06.jpg



竜陣Ⅰ
大理石 26.0×10.0×10.0cm  ※御売約済
blog180601_09.jpg



竜陣Ⅱ
大理石 26.0×10.5×10.0cm ※御売約済
blog180601_13.jpg
blog180601_14.jpg



竜陣Ⅲ
大理石 26.0×12.5×10.0cm \226,800
blog180601_11.jpg
blog180601_12.jpg



竜陣Ⅳ
大理石 27.0×12.0×11.0cm ※御売約済
blog180601_10.jpg
  1. 2018/06/01(金) 17:20:59|
  2. 佐野 藍
次のページ